MVJ

MVJの強み

Advantage

MVJの強み

Next Stage循環型社会を次のステージへ

弊社は、2015年12月に設立した若い会社ですが、循環型社会の構築を通じて環境問題、
特に資源枯渇や最終処分場の逼迫の問題、地球温暖化問題に正面から取り組んでおります。
最大の強みである、業界最大手の両親会社が保有する「有価物・金属リサイクル」と「廃棄物リサイクル」のノウハウを統合し、
事業展開をしてまいります。国内においては、廃棄物と有価物に分断された法制度、業界の壁を乗り越えた事業展開、
M&Aを実施することで、これまでにないレベルのスケールメリットを実現します。
これにより、和製静脈メジャーとして、リサイクルの効率化とサービスの向上を行い、国際展開にもつなげてまいります。

MVJにできること

What We Do

What We Doトータルソリューショントータルソリューション

弊社の事業の柱である、循環資源リサイクル・廃棄物処理のトータルソリューションは、自社が保有する工場だけでなく、 両親会社が保有する施設、技術、人材、連携企業とのネットワークをコーディネートすることで提供されます。
弊社と両親会社が直接保有する施設は、全国で40拠点以上、リサイクル処理の提案を行う社員は100名以上にも上り、国内最大の規模を誇ります。 業務提携先を含めると、そのネットワークは全国を網羅し、特に事業所を全国展開する排出事業者様にとっては心強いパートナーとなれると 自負しております。

What We Doトータルソリューションコンサルティング

具体的なリサイクル処理の提案だけでなく、両親会社が持つノウハウや専門性を生かし、M&AやR&Dを展開することで、 和製静脈メジャーを目指します。また、コンプライアンス・法令順守については、社内だけでなく取引先各社に対しても支援することで、 リサイクルビジネスのリーディングカンパニーとしての責務を果たしてまいります。

MVJの目標

Our Aim

MVJの目標

ゆくゆくは、本格的な海外展開等を実現するため、
環境省や経済産業省等のFS調査事業等に参画することも予定しています。
海外展開を実現することで、地球全体がより良い
環境になるよう更に前進していきます。